すっぴんへの憧れ

朝、化粧をする時間と、夜、化粧を落とす時間を累計すると一生でどれくらいに時間になるんだろうかと時々思います。
15歳から75歳くらいまで化粧をしたとすると10,950時間も費やすことになります。日数にすると約456日、実に一年以上です。
この数字を大きいと捉えるか、大したことないと考えるかは人それぞれとは思いますが、失われているのは時間だけではありません。

化粧水、乳液、美容液、下地、ファンデーション、口紅、アイライナーと挙げていけばキリがありません。その上落とす時のクレンジングと考えると女性は一体化粧品のために一生の間いくら払っているのでしょう。そのために本人、または旦那さんはどれだけ余分に働かなくてはならないのでしょうか。
美しさに関する歪んだ基準を押し付けられたせいで、必要ではないものに縛られているように感じます。

ただし、能面のようにキレイな作られた肌の女性たちの中で、1人すっぴんでいることができる人がどれだけいるでしょうか。すっぴんの人たちはいくつかのグループに分けられます。
とんでもなく素肌がキレイな人と、女を捨てている人と、過度の自然志向の人などです。
これ以外の人は何らかの化粧をするしかないのが現状です。

すっぴんなんかが流行ったら、化粧品の業界がやっていけなくなるので絶対阻止するでしょうね。
ちなみに私は、少し肌のトーンを整える色が入った日焼け止め化粧下地とグロスと、アイブロウ、アイライナー、ほんの少しのアイシャドーだけです。ココ石鹸だけでクレンジング、化粧水、乳液なしです。
見た目も肌も何の問題もないですよ。肌本来の力を取り戻せば化粧水なんていらないんです。今まで基礎化粧品に払ってきたお金がもったいなかったです。もっと早く気がつけば良かったです→こちら

便利で簡単!転職には求人サイト

私は3回の転職をしました。一度目は求人誌を利用しました。しかし求人誌には鮮度が無いからか、これだ!と見つけて応募してみても、求人終了いていることもありました。
2・3度目の転職では某求人サイトを活用しました!とても便利で使いやすいのです。自分の希望する職種、業務形態、勤務場所など選ぶだけで、希望の求人が一覧となって紹介されるのです。

さらに、求人され始めた時期と、掲載期間までも分かるので、新鮮度がハッキリと分かるので新しい求人を探すのがとっても簡単でした!
そして一人で応募するのが不安な時は、その情報を持ってハローワークへ行ったとしても、同様の求人が掲載されているものもあるのです。不安な時は、その情報を職員の方に相談する事がスムーズに出来たのでとても便利でした!

私は当時は「希望勤務地から~15km以内」「正社員」「事務」の設定で沢山の求人を見ることが出来ました。
年齢面での不安のある、3度目の転職でも、選択枠と求人数がとても多く掲載されていたおかげで、私の条件に合う職種に転職する事が無事に出来たのです。
3度のうちの2度は、求人サイトがとても活躍してくれました!選びたい・知りたい・求めている求人がすぐに見つかります。
今までの職場で悩まずに、心機一転応募して、新しい職場へと転職出来たことが何よりの喜びです!
参考サイト→http://xn--pckqw0w607kncat44u1bi.com/