私の好きなスキンケア

わたしが好きでよく利用するスキンケア商品は、DHCの物です。
特に、オールインワンゲルが使用しやすくて重宝しております。
元々面倒くさがりの性格なので、洗顔後、化粧水→乳液、さらには部分用クリームなど毎日朝晩使用するのが面倒でした。
DHCのオールインワンゲルは、浸透性もよく、オールインワンゲルに懸念される効果の薄さも全く感じさせません。
それころか、これを使い始めてから悩まされていたニキビもほとんどできなくなりました。
ニキビはできやすいのですが、水分量も少ない乾燥肌なので冬は頬のあたりが粉をふいてしまうようなこともありました。
今では常にハリのあるツヤのいい肌になり、心なしか顔色も良くなったように感じます→参考サイトは「通販限定化粧品」

今は、朝はぬるま湯で洗顔をして、オールインワンゲルをつけるだけで外出します。洗顔料も使わず、他のものも一切つけません。それでも化粧品のノリもよく、1日良い感じの肌ですごせます。化粧崩れも少なくなりました。
夜は、入浴中に拭くタイプのメイク落としでメイクを落とし、洗顔料を使用して洗顔をします。
入浴後すぐに顔の水分を軽くふいてオールインワンゲルをつけます。
ポイントは、入浴で潤った肌を水分が蒸発しないうちにゲルで包み込むことです。

にんにくは無敵

最近風邪気味であまり食欲も無かったのですが、昨日おじやを作りました。

もともとにんにくは好きだったのですが、仕事上臭いも気にしなくてはいけなくてなかなか使い切ることが出来無かったのですが、検索したらなんとにんにくは風邪にもきくと書いてありました!なので買ってあったにんにくをみじん切りにしておじやを作ったのですが、いつもより風味もよく食欲がない時でもモリモリ食べられました!心も体もポカポカになりスタミナもついたので次の日は風邪も治りました!今までは臭いを気にしてばかりいて、なかなかにんにく料理は休みの日以外は食べないようにしていたのですがやっぱり健康を意識するためにも必要な栄養素だなと感じました。

いろいろ調べてみたところ、にんにくは元気が出るだけでなく疲労回復、がん予防、そして殺菌能力も高い為、風邪菌やバイ菌からも体を守ってくれると知りました!疲れた時ににんにく食べたい!と思うのは本能だったみたいです。

血液をサラサラにしてくれたり、アンチエイジング効果が、あるのは有名ですが、まさか疲労回復や風邪予防にも使えるとは思いませんでした。それににんにくはなんの料理でも使えます!ガーリックシュリンプが1番好きですが、ガーリックバターもガーリックライスも幅広くにんにくは活躍してるなーとこの記事をかきながら思いました

にんにくは元気の源!女性だからと遠慮しがちですが、気にせずにんにく食べれるようになりたい!と思いました!女性でも大丈夫なにんにくはこちらから

スキンケアは楽しい

私のスキンケアのこだわりは洗顔にあります。

クリームタイプのクレンジングをしてから洗い流すジェルタイプで二度クレンジングをし、その後にウォッシングクリームで洗顔します。メイクをきちんと落とすことに特にこだわっているため、2種類のクレンジングを使います。ジェルタイプを使う理由は、クリームタイプのクレンジングの余分な油分を落とすためです。毛穴の汚れの残りようのないくらい、キレイに洗い上げることができます。

また、半月に一度ペースでピーリングもします。余計な角質を取るためです。最低でも週一回のパックも欠かせません。パックは時季によって使い分けています。クレイパックのように洗い流すタイプは夏に使います。冬など乾燥が気になる時季は、保湿効果のあるパックを使います。コールドクリームを使ってのマッサージは、理想を言えば毎日お風呂で湯船に浸かりながら行いたいところです。時間に余裕がある時や、ストレスなどを感じた時の気分転換のために、他の用を差し置いても優先して行うように努めています。マッサージを行うと肌のしっとり感が違ってきます。毛穴の引き締めや肌のたるみの防止のために最優先で行いたいケアのひとつでもあります。

化粧水はクレンジングと同じく、基本的に2種類常備しています。引き締めタイプと保湿タイプは必ず使ってパッティングします。その後に美容液を目元や口元に伸ばして、乳液を肌になじませます。それから肌の保湿効果に蓋をするイメージでクリームを塗ってスキンケア完了です。

とはいっても・・・毎日お手入れするのも大変なので手を抜いてしまう時もあります。それに、お肌の断食をこめてすっぴんスキンケアをしています。お手入れもとっても楽なうえ、更にお肌にも良いのでお気に入りです。