いつもの自分に戻してくれる存在

いつもお風呂はなにか入浴剤を入れるようにしてます。基本的にはドラッグストアで購入出来るバスソルトを気分で香りだけ変えて楽しんでいます。

バスソルトを入れて入るとなんとなく重かった身体がすっきりしますし、身体が温まりお風呂から出ても冷えづらくなります。自然なアロマの香りを感じられるところも気に入っていて、リラックス出来るラベンダーの香りが特にお気に入りです。

出張先のビジネスホテルで不安なことがあってひとりで落ち着かなかった夜に、いつものバスソルトを買いに行ってお風呂に入れて入ってみた途端にホテルのお風呂が家のお風呂のように感じ安心出来て、夜も落ち着いて眠れたことがありました。それからは出張や旅行先にもいつものバスソルトを持って行き、リラックス出来るようにしています。

お風呂は一日の身体と気持ちの疲れをほぐしてくれて、湯船に入っている時間は健康と美しさに比例すると言われています。楽しみながら長くお風呂に入るためにも入浴剤は大事な存在です。バスソルト以外にも、身体の乾燥が気になる時はミルク系の入浴剤にしたり、イベントの時はバブルバスにしていつもと違う気分を楽しんでみたり、入浴剤の選び方を工夫することで長くお風呂に入っていられるようにしています。

そのおかげか、デスクワークの時間が長いのにも関わらず脚のむくみとも常に無縁でいられています。

参考サイト → 「入浴剤おすすめ